介護雑感61

今日は本当に 人に疲れた。

あの人が来るから、デイサービスにいかないとか? あの人のトイレの後は使えないとか? あの人の顔を」見たくないとか その他いろいろ。

施設の玄関に もう何年も 鳥籠に入った オカメインコがいる 。お客様が来ると ひたすら、 こんにちは、こんにちは、こんにちは。 名前は ピーコ 。前を通りかかる幼稚園児も、朝来る従業員も施設に来る人も、だいたいにおはようと言って見つめる。最近は、おはようと声をかけるとおはようとも言えるようになった。オカメインコの寿命は15年~25年長生きである。その割のはひまわりの種や他の種をついばむ程度で、私が入社した時から体重も大きさもほほ変わらない。 最近夜勤に1人なると このインコと会話をする機会が多くなった 人よりも可愛いし 、何しろ 文句も言わない。 ひたすら首を振って 頷いてくれているようでもある。 そして、私の憧れは このインコの姿である。この狭い鳥籠の中で何年も同じ止まり木に捉まって、 夜はそっと目を閉じてじっとしている 。寝ている時にも 止まり木にはしっかり捉まっていて 、決して横になったり しない。 多分 この鳥が 横になることは 死を意味する時だと思う。 私は、この鳥の 生命力と 忍耐力と そして 毎日毎日 少ない餌を食べ、そして元気でいる姿を見ると 、なんと人間の 欲望の 醜さが 見えてくる。

話は変わるが 私は原則として 猫も大好きだし 犬も大好きだし もちろんインフォも大好きである しかし それは 大自然と共にある動物であり かごに入れられた 猫や犬やインコではない 。私の心情から、 こんな狭い場所に閉じ込められて 一生を過ごすことは 可哀想ということでしかない。 だから、私は飼えない。 介護で 痛いの痒いの いろいろなわがままに対応するため、 すべて 薬薬薬 の 世の中になってしまった これで本当にいいのだろうか 介護って何 インコを見ていて 今日は色々考えることが多かった。

これは、身体拘束だなとつぶやいた。すぐさまお局から、身体拘束ってわかってませんね?3つの条件」と5つの規則がわかっていますか?

私は、鳥からストレス解消を図ろうとしていたが、逆にストレスがたまった。(笑)

前の記事

介護雑感60

次の記事

介護雑感62